ブログ

ブログblog

さらばロサンゼルス!アメリカの旅最終回2018/03/20

全8話にてお届けしましたアメリカの旅

今回で最終回でございます。

 

ではBIG3の最終日に向けて出発です

今日はサンディエゴの宿に戻らず

ロサンゼルスへ向かいますので

買い付けた荷と旅行の荷物を車に積みます

ワタクシの指定席が荷物で埋まっています。

今日はまだXBがあるので移動可能ですが

明日はこの隙間に乗る予定です・・・

俺氏ホントに乗れるの?

朝は毎度のドーナツ屋さんへ

甘いの避けてクロワッサンが俺氏のマストアイテム

初日の「コレ温める?」が全く聞き取れなかったのが懐かしい・・・

今日もサンディエゴは快晴!

Xの形に生えたパームツリーw

で、BIG3前にコビーズのS/M

アメリカはなんでもデカイ!

おもちゃもBIGサイズ

ラジコン飛行機もデカイ

飛ばすトコいっぱいあるんやろなぁ~

日本では飛ばすトコ、本当になくてねぇ・・・

うらやましい・・・

からのぉ~BIG3最終日

今日は日曜日でお昼までなので

遠方参加の出展者は

既に撤退準備にかかっています

お?昨日は気が付かなかったけど

ラジフラのカスタムショップがあるよ

あ!なるほど

フレームだけとかあるんだ

300㌦か~自分で作る事考えると安いな

シャコ短!鬼キャン!のCOMP

1000㌦!高けぇ~

仕入れるかどうかでかなり迷っていたBIGBOY君

コチラが正規のBIGBOY君w

だいぶ違う・・・

良い感じのシボレー・エルカミーノ

連れて帰りたい・・・

皆のラジフラ

フライヤー部分が長げぇ~

フロントはサス付、多分ラジコンのサスだな

荷台の巨大なメキシカン鶏

買ったのか?売れ残ったのか?

このままフリーウェイを走る姿を想像w

さて

昼を過ぎると大体皆帰る感じで会場はガラガラに

オレンジ郡のオールドタウンへ

ここはアンティーク雑貨天国

バックトゥザフューチャーⅡを

思わせる街並み

と、思っていたら

60年代ファッションでコスプレを楽しむ

ヤングな一団と遭遇

路地で写真撮影会をしておりました。

どの国でもやってる事はあんま変わらない

相当な未来を想像して2002と記された未来型ロボ

しかし16年も前の過去に・・・

すでにアンティークとは残酷

で、パンパンのギュウギュウ詰めの車に

さらにコレを積むそうですw

夜はまたもやバーガー

「ファットバーガー」だって

名前、まんまやん

毎度の初見殺しでオーダーが難しい・・・

さてここで、広島観光組が帰国となりXBが返却

翌朝、無理やり荷物を圧縮して隙間を確保、

そこに俺氏を圧縮して詰め込まれますw

圧縮された車内

ドナルドと同じ状況の俺氏

 

その後、今日一日を使って満載の荷物を

船便で送る為に梱包。

 

かなりの量なのでハードワークです。

この季節でよかったなと思いつつ

あっという間に夜です。

 

さてすべての日程が終了して

今から帰国です。

LAX空港のすぐ横にある

「インナンナウト・バーガー」

分かりにくけど店舗の直ぐ上を

数分おきに飛行機が通過

うるせぇ~

店舗でフレッシュポテトをカットして揚げてるんだって

もう見飽きた絵図らですが。最後かと思うと

やたら旨く感じるのは何故?

さらばロサンゼルス!

また来る日まで・・・

最後の最後まで

晴れ男を貫いて、最後は雨

 

さて、帰りは12時間かかります・・・

な、長い・・・

勿論一睡もできずに帰国です。

羽田空港で木村一行とお別れします。

「一人では体験できない素敵な旅をありがとう」

ガッチリ握手してサヨウナラ

2週間も一緒に過ごした仲間と別れるのは「来る」モノがあります・・・

見慣れた池田の町並み

ウチの店見えるかなぁ?

駅まで迎えに来てくれたお子様

小さい旅行鞄に入りきれなかった

自分用土産を手荷物で持ち帰るの図

 

このあと久しぶりの湯船につかり

20時間程眠りましたとさ・・・

 

 

さてさて

初めてのアメリカ旅行

とってもしんどかったけど

とっても楽しかった

 

十代の頃、濱田省吾さんの歌で

「アメリカ」という歌が流行ってました

♪「ロスかぁらサンフランシスコまで、続くぅ~フリウェ~イを~」ってやつね

ロスってどんな所だろう?

アメリカのフリーウエィってどんな道だろう?

 

子供だったワタクシには、遠い遠い国の

夢のまた、夢の国でした。

 

アメリカに憧れ、メイドインアメリカの雑貨で家は溢れ

アメリカ産の車に乗り・・・

 

それでも、憧れはあるけど

行くタイミングもなく、気が付けば50前・・・

 

そして

とうとう自分の足でアメリカの地を踏みました。

まさに「映画の中のアメリカンドリーム」でした

 

2週間もの期間、ツアーでなく、

地元の生活に触れながらの生活は

十分にアメリカを堪能できました。

 

今回連れってってくれた木村氏、佐藤氏

途中一緒に観光した

広島組の皆にこの場を借りて

感謝と御礼申し上げます。

 

今回

「土産はいらんから、土産話を聞かせてよ」

と多くの方から言われたので

このブログを借りて土産話を長々と展開しました。

興味の無かった人ゴメンナサイ・・・

 

 

そして

このブログを見ている若い世代の人がいるなら

是非とも若いうちに海外を経験して欲しいと思う

 

ワタクシも若いうちに行ってたら

違った人生を歩んでいただろうと思うから・・・

 

ではまた

来週から通常モードで

ブログ更新してまいりますので

よろしくお願いいたしまする!

 

byA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • « 7月
    2018年8月
     
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

    赤地は休業日です

店舗情報

住所 〒563-0034
大阪府池田市空港
1-3-21A
GoogleMAPへ
電話 06-6853-3853
FAX 06-6853-3854
営業時間 10:00〜18:00
定休日 水曜・第2日曜
駐車場情報 車2台