2018.03.08

2018.03.082018.03.08

グランドキャニオン強行軍、アメリカの旅その42018.03.08

 

さlぁ~てさて、今日で6日目のアメリカ滞在

今日までに感じた事など色々書いておく。

 

「カリフォルニアはメッチャ乾燥している」

日本でリップクリームなんぞ塗った事も無いワタクシですが

買いました&塗りました。

なるほど、古い車やバイクが良い状態で残っているのが頷ける。

 

「アメリカ人は基本的に優しい」

買い物ん時に愛想がメッチャ良い

ドアのすれ違いで必ずドアを開けて待ってくれる

英語が理解できなくても優しく対応してくれる。

車の車線を譲ってくれる

ウム!アメリカ人優しい。

 

さてさて

昨日までは短い睡眠時間で

朝から夜中まで仕事で徘徊しておりましたが

今日からはチョット観光らしいです。

 

昼過ぎにLAX空港で

広島よりのお客様4人と合流。

ワタクシはドライバー要員でこの車を担当

トヨタDBのアメリカ仕様、左ハンドルのXBです。

そして、なんと

昼過ぎのロスから、グランドキャニオン直前のウイリアムズまで向かう!

しかもグランドキャニオンの天気予報は

雪で、しかも-16度との予報・・・マジか?

え?今、もうすでに昼回ってますよ

え?700㌔近くありますよ

え?休憩なしでも7時間かかりますよ

「素人め、間合いが遠いわ!」

宿のチェックインとか大丈夫か?

と疑問に感じつつ出発です。

お?懐かしい

73年マッハ1の前に乗っていた

66年のマスタングを横目に見ながら北上します

町を抜けると壮大な山並みが眼前に広がります

写真ではお伝えできない、この広がり具合は

日本国内で見れない景色

エアーストリームとか・・・

カッコいいボートとか・・・

みんな何かを引いている

ひたすら何もない、広い広いフリーウェイを

ひたすら走ります。

途中で遅い昼飯を食べます

「ザ・ハット」なるパストラミディップが有名なお店

これがそう

山盛りポテトにチーズがかかり

その上にパストラミが山盛り・・・

パストラミをメガディップしながら食います

からの~パストラミバーガー

イヤイヤ、入れ過ぎやろコレ・・・

旨いんだけどね

食ったらすぐ走る

何もない、全く何もない広い道をひたすら走る・・・

オートクルズ付車輛でメッチャ助かる

オートクルーズ考えた人神か?

結構時間押してると思うんですけど

途中の町でもいろんな店を梯子して仕入を怠りませんw

徐々に日が暮れるが、全然進んでません

夕方6時ぐらいなのに、残り行程4時間ぐらいありますw

しかも今日の宿が「チェックインは10時まで」との情報が飛び交ってますw

さらに、カリフォルニアとアリゾナでは1時間の時差があり

急げば急ぐほど、さらに1時間遅くなるという珍現象が発生w

ハハハ。今日は車中泊か?

 

ー16度も、雪の予報も嘘じゃ無かった、雪が積もってる。

う~ん、ありえない寒さ・・・

宿に着いたのは夜中の12時w

実は24時間チェックイン可能な宿で一安心。

空は一面満天の星空

まるで巨大で鮮明なプラネタリウム

美しい!だが、寒くて見てられないw

当然、全員晩飯食ってない。

フロントで晩飯プリーズと言うと

近くのガソリンスタンドまで行けと言われ

2個で3ドルのドッグをビールで流し込む。

コノ状況、本当に観光?

スタンドの保冷ケース

アメリカはビールが安い

700㏄のデカい缶ビールが2ドルちょっと

飲んで食ったらスグ寝る!

アリゾナの朝は早いw

車に置いてた水が凍ってる!

誰かが言い出す

「グランドキャニオンで、ライジングサン浴びるやで!」

5時起きの6時半出発

4時間も寝てないですけど・・・

白むアリゾナの大地

時間的にギリセーフで

御来光を浴びます

真冬の平日でも人がいっぱいいます

朝日差し込むグランドキャニオン

写真ではまったく伝わりませんが

同じ地球上にこんな場所があるのか?

完全に別世界(異世界)です。

頑張って安全な場所で下を覗きこんでみる

高っけ!メッチャ怖い・・・距離感伝わらず

雪のグランドキャニオンも良いのですが

とにかく寒い!寒すぎて顔が痛い!

みんな崖の端っこで記念撮影してますが

高所恐怖症のワタクシはこの位置が限界ですw

スケールがデカ過ぎで

対岸までの距離感がまったく掴めません

一通り見て回り

凍結しまくった道をノーマルタイヤで下り

マーブルキャニオンまで降りる

高低差が凄くあって、急に暖かくなる。

今日の目的地

ユタ州のモニュメントバレーまで

ホースシューベント経由で、またもや「気が遠くなる」距離を走る。

 

だからぁ~

間合いが遠いっての!ガデムかよ!

「まだまだ若いのには負けんよ」って気か?

 

時間が押しても途中での寄り道も絶対に欠かしませんw

ナバホブリッジへ寄り道

コロラド川、マーブルキャニオンに懸かる2本の橋

写真を撮ってる場所が最初のナバホブリッジで

写真が新しい車も走れるナバホブリッジ。

最初の橋ができる1929年以前、ユタ州とアリゾナ州を結ぶ道がまだ無く

この橋ができることによって、船に頼らないで人や物資の往来ができるようになったんだって

 

ワタクシの立っている古いナバホブリッジは築90年近く!

現在歩行者専用として残されているのだが

「絶対にジャンプすんな!」って注意書きが恐怖を煽りますよw

 

さてさて、画像がまだまだ残ってますよ~

って事で次回は

 

恐怖!年間転落者数人の「ホースシューベント」

からの~

怪奇!自然のアート?「モニュメントバレー」

 

乞うご期待!

byA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • « 2月
    2018年3月
    4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    赤地は休業日です

店舗情報

住所 〒563-0034
大阪府池田市空港
1-3-21A
GoogleMAPへ
電話 06-6853-3853
FAX 06-6853-3854
営業時間 10:00〜18:00
定休日 水曜・第2日曜
駐車場情報 車2台