2018.05.24

2018.05.242018.05.24

30年の時を経て起こったミラクル!の巻2018.05.24

おはようございます

ビーバップ☆ハイスクールです。

 

ワタクシが高校生の頃

メチャ流行った漫画です。

 

ちなみに

「ビーバップ」とは英語で「Be-Bop」

元々はジャズミュージックのジャンルのひとつの事で

自由なセッション等の事を大雑把に表現したものらしいです。

 

「ビー・バップ・ハイスクール」は

「縛られる事なく自由だぜぇ」といった意味合いから

アウトローな表現で使われたみたいですよ。

 

今更ながら、勉強になるねぇ~

 

 

80年代当時、暴走族?ヤンキー文化?校内暴力?的な

アウトロー文化も大流行してました。

同時に空前のバイクブームでもありました。

 

当時のワタクシ

勿論の事ながらバイクにハマって

バイク三昧の、頭の上から下まで

どっぷりバイクに浸かっておりました。

 

どれぐらいハマっていたかと言うと

高校生ながら調子に乗って

限定解除に数十回挑み、大型免許を取得し

Z750FXのD2なんぞに乗っておりました。

 

そんなワタクシ

当時穴が開くほど、本当に

何度も何度も読み返した本があります。

 

それがコチラ↓

実はお隣の「ダブルアップモーターサイクル」の

M倉社長がこの本をブログにアップしておりましてですね↓

 

「愛すべきモリワキ」

http://www.double-up-mc.com/blog/201805/post-1710.html

 

隣の店で

「いやぁ~懐かしいっすわぁ~、昔この本持ってましたわぁ~」

とかなんとか言いながら、パラパラとページをめくっておりました。

「君たちに不可能はない!」

断言しているモリワキ社長の言葉を、

高校生のワタクシは、そのまま鵜呑みにして

 

「オイラもいつかバイク屋になってやんぞ!」

って息巻いておりました。

ハハハ、懐かしいったら、ありゃしないわ

涙目w

 

そうそう

ライディングテクニックを記した

こんなページもあったなぁ~

視線をどう動かすかでバイクの挙動を操る的な・・・

懐かし過ぎる・・・

 

ん?

 

ん?

んんんんんんんん?

 

見覚えのある赤いボールペンでの下線

ちゃんと真っ直ぐ引けなくて、

ちょっと斜めに走った赤い下線

え~!

こんな事ってあるん?

 

「コレ!俺氏の本やん!」

 

絶対に間違いございません!

 

M倉社長に入手経路を訪ねると

「ヤフオクで東京の人から買ったと思うやでぇ」

との事

 

ワタクシ、この本を手放した記憶はないのですが

実家を漁っても本は行方知れず。

 

どうやら

「クラウンのジョーカー似のママン」

に捨てられていたようです。

 

そこから

何処をどう辿って東京に行きついたのか?

そして、その本を

「隣の店の社長がヤフオクで落札する」と言うミラクル!

 

いやぁ~ね

この二輪業界も長くいてると

「本当に業界の中、狭いなぁ~」

と痛感いたします。

 

さて

あれから30年経った今

ワタクシ、何の因果か

いまだにバイク屋を続けています。

 

ライディングの方はどうでしょうか?

「クリップポイントでアウトに膨らむ場所」

へ、目線は行ってるでしょうか?

あれ?

本の読み過ぎか?

ちょっとライディング似てね?

マシンも丁度80年代だし・・・

 

十代の頃に刷り込みまくったアレコレが

いまだ抜けず、今だ続けているワタクシ

もう笑うしかないわw

 

そんなワタクシが

これまでに蓄積したアレやコレや

でバイクの修理やってます。

 

ワタクシの経験が

貴方のバイクライフのお役に立てれば幸いです。

 

ってなことで

まった来週~

 

byA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • « 4月
    2018年5月
    6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    赤地は休業日です

店舗情報

住所 〒563-0034
大阪府池田市空港
1-3-21A
GoogleMAPへ
電話 06-6853-3853
FAX 06-6853-3854
営業時間 10:00〜18:00
※火・金は12:00迄
定休日 日曜・祝日
駐車場情報 車2台